サイトマップ
ステンレス鋼管の特長

SA1D鋼管とSUS鋼管の見分け方について

SA1D鋼管腐食例


インレット、 アウトレットの両パイプに
ステンレスを使用している商品には

黄色のラベルを貼っております。


鉄にアルミメッキを施した鋼管です。アルミメッキが剥離するまでは充分な耐久性を有しますが、 剥離してしまうと急激に腐食が進行してしまう場合があります。また、シームレス仕様ではない場合、シーム部から腐食するケースがあります。
ステンレス特有の黄金色に焼けが生じますが、SA1D鋼管に比べ約2倍の長寿命です。
フェライト系ステンレス鋼管の場合、磁性を有します。


シーム部の黒っぽいものがSA1D鋼管
シーム部の黄金色のものがSUS鋼管です。

両鋼管は、一目瞭然に見分けることができます。





Copyright (C)2007 TSUJI IRON WORKS CO.,LTD. All Rights Reserved.